犬がごま油を舐めても問題ない?

犬がごま油を舐めても問題ない?

 

ゴマはアレルギー症状がなく
適量であれば犬に与えてもいいのですが
ごま油でも大丈夫なのでしょうか?

 

この記事では
犬がごま油を舐めても問題ないか、
どんな油が犬にはいいのかなど、

わかりやすくまとめていきます。

 

犬がごま油を舐めても問題ない?


結論からいいます。

犬がごま油を舐めても
特に問題はありません。

 

ごま油の中には
犬の体に害になる成分は
基本的に含まれていません。

そのため、少量舐めたくらいでは
心配する必要はありませんが
アレルギー症状が出る場合もあるので
しばらく様子は見ることは必要です。

 

 

ちなみにごま油とは
ごまの種子を炒った後に
油を採油したものです。

純正ごま油(PET)600g

 

そのほとんどが脂質なため
アレルギー症状の有無に関わらず
わざわざ犬へ与えることはおすすめしません。

もしも日常的に
または大量に、犬がごま油を摂取していくと
犬の脂質代謝異常症を引き起こすリスクがあります。

犬の脂質代謝異常症とは?

犬の脂質代謝異常症とは
犬の血液中の中性脂肪
コレステロールが異常に多くなり、
肥満や糖尿病、甲状腺機能低下症を
引き起こす原因となるものです。

 

犬の脂質代謝異常症の主な症状とは

  • 嘔吐
  • 下痢
  • ダイエットをしても痩せない
  • 目が白濁する など

このような症状が見られます。

 

 

当てはまる症状がある場合、
動物病院で採血してもらうと
脂質代謝異常症を起こしているかわかります。

 

 

犬に与えてもいい油は?


積極的に油を摂りたい場合、
ごま油はあまりおすすめできませんが
良質な油を適量摂ることは良いでしょう。

 

その良質な油と呼ばれるのものは
オメガ3脂肪酸が豊富に含まれている

  • 亜麻仁油
  • えごま油
  • フィッシュオイル など

これらの油が良いとされています。

 

なかでもえごま油に含まれる
オメガ3脂肪酸のα-リノレン酸
健康維持に大きく働いてくれます。

 

α-リノレン酸とは?

小林製薬の栄養補助食品 EPA DHA α-リノレン酸 約30日分 180粒

えごま油などに含まれる
オメガ3脂肪酸のα-リノレン酸には
以下のようなの効能が期待されます。

 

  • アレルギー抑制効果
  • 血行促進
  • 炎症抑制
  • アンチエイジング効果
  • 抗うつ効果
  • ダイエット効果
  • コレステロール低下
  • 腸内環境を整える
  • 免疫機能や免疫細胞をコントロール
  • 皮膚や被毛の健康維持
  • 認知症予防
  • アトピー皮膚炎の予防、改善
  • 喘息改善
  • ガン、心臓、血管等の病気予防

 

しかし、
いくら良質な油といっても
犬への過剰摂取は肥満のもとになりますので
一日大さじ一杯程度を目安にしましょう。

 

 

まとめ


犬がごま油を舐めることは問題ありません
わざわざ与える必要はありません。

 

もしも油を取り入れたい場合には
ごま油ではなくえごま油をおすすめします。

えごま油(170g)

 

人間用ものが心配という場合には
犬用の油も種類豊富にありますので
そちらから選んでみてもいいかもしれません。

 

 

おすすめの記事