ヨークシャーテリアのしつけ方について

この記事では
ヨークシャテリアのしつけ方について
まとめていきます。

 

 

 

ヨークシャテリアのしつけ方のポイント

ヨークシャテリアのしつけ方には
いくつかポイントがあります。

  1. 飼い主がリーダーであること理解させる
  2. 時間をかけて根気よくしつける
  3. しつける時は必ずアイコンタクト

ヨークシャテリアは賢い犬種です。

しつけを覚えることは早いですが
賢いが故に、間違えると
飼い主よりも自分が優位に立ってると
思ってしまうことがあります。

ヨークシャテリアと飼い主の間に
主従関係を築くことが重要です。

主従関係を築く際のコツは
きちんとヨークシャテリアの目を見て
しつけを行うことです。

 

アイコンタクトには
ヨークシャテリアとの
上下関係を明確にする効果があります。

 

 

ヨークシャテリアのしつけ方を2つ紹介!

ヨークシャテリアのしつけ方を
2つ紹介します。

  • 無駄吠え
  • 噛み癖

 

ヨークシャテリアの無駄吠えのしつけ方

ヨークシャテリアの
無駄吠えのしつけ方について解説します。

ヨークシャテリアは
無駄吠えの少ない犬種といわれていますが
個体差があります。

他人が通ったときに吠えたら
「ダメ」と言って
アイコンタクトをして叱りましょう。

少しずつ吠えなくなったら
おやつなどでごほうびをあげましょう。

 

もう一つは要求吠え
することがあります。

ごはんや散歩の催促で
吠えるときです。

そういうときは相手にせず
吠えなくなるまで無視をするのが効果的です。

無駄吠えは治るまで
何度も根気よく繰り返しましょう。

 

 

ヨークシャテリアの噛み癖のしつけ方

ヨークシャテリアの
噛み癖のしつけ方について解説します。

ヨークシャテリアは
噛み癖が多い方といわれています。

子犬のときにしっかりとしつけましょう。

まずは、
噛んでよいものと
悪いもので区別をつけるようにします。

犬にとって噛むことは
ストレス発散にもなるので
噛むこと自体を止めさせるのは良くないです。

 

そのため、
噛んでよいおもちゃを用意しましょう。

 

もしあなたを噛んできたら、
目を見て「ダメ」といって
ヨークシャテリアの下あごを抑えます。

ヨークシャテリアが落ち着いたら解放します。

もしくは、噛まれたときに
少し痛そうな素振りを見せて
いけないことだと伝える方法もあります。

これらを何回も治るまで繰り返します。

噛み癖を治すのは
根気よく続ける必要がありますが
あきらめずに続けましょう。

 

 

 

まとめ

この記事では
ヨークシャテリアの
しつけ方についてまとめました。

ヨークシャテリアのしつけをする際に
本記事を参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

 

 

おすすめの記事