柴犬の特徴?

世界には
さまざまな犬種がいて
それぞれに素敵な魅力があります。

この記事では
柴犬の特徴について
まとめています。

柴犬の特徴を3つ紹介!

PUTITTO 柴犬 SHIBAINU [全8種セット(フルコンプ)]

 

柴犬には、
どんな特徴があると思いますか?

 

※性格に関する柴犬の特徴は
こちらの記事でまとめています。

柴犬の性格について

 

内面的な柴犬の特徴ではなく、
外面的な柴犬の特徴については
大きく分けて3つに分類することができます。

  • 柴犬のの特徴
  • 柴犬の毛質の特徴
  • 柴犬のしっぽの特徴

それぞれの特徴について
以下で解説していきます。

柴犬の特徴(顔)

柴犬の顔には
以下の3つの特徴があります。

  • 柴犬のきつね顔とたぬき顔
  • 柴犬のほっぺ(頬)
  • 柴犬の耳

柴犬のきつね顔とたぬき顔【柴犬の特徴】

アニア AP-01 柴犬&豆柴

柴犬の特徴として
柴犬の2種類の顔が挙げられます。

実は、柴犬の顔は

  • きつね顔(縄文柴)
  • たぬき顔(新柴犬)

この2つのタイプに分かれます。

きつね顔(縄文柴)

キツネ顔の柴犬

きつね顔(縄文柴)とは、
引き締まった細身の体型
面長で細い顔のキツネような顔のことです。

きつね顔の柴犬は
少しオオカミに近い雰囲気があり
和犬特有のキリっとした顔立ちをしています。

たぬき顔(新柴犬)

タヌキ顔の柴犬

たぬき顔(新柴犬)とは、
豆柴のように現代風の可愛らしい
丸っこい顔のことです。

丸っこいタヌキに似ていることから
「たぬき顔」と名付けられたそうです。

 

柴犬のほっぺ(頬)【柴犬の特徴】

【Monshop】柴犬 むにゅむにゅ ふかふか シバ犬 ポーチ 「 ゴん太 獣医さんに 行きたくないんだって~ 」 カードケース付

柴犬はほっぺ(頬)も特徴的です。

柴犬のほっぺはとても柔らかく、
引っ張るとかなり伸びます。

ただし、
ほっぺを伸ばすのは
あくまでコミュニケーションがとれていて
なついている場合のみにしましょう。

柴犬の耳【柴犬の特徴】

りぶはあと 抱きまくらL 柴犬のコタロウ 73x32x18cm プレミアムねむねむアニマルズ 48768-44

柴犬の耳は
どんな形をしているか
イメージができますか?

 

柴犬の耳は三角形です。

子犬の頃は耳が垂れていますが、
生後5ヶ月ほどから
三角形の耳がしっかりと
前向きについている
状態になっていきます。

犬によって時期の差があり、
生後まもなく~7ヶ月の間といわれています。

柴犬の特徴(毛質)

カレンダー2018 柴犬 (ヤマケイカレンダー2018)

 

柴犬の特徴、
毛質についてです。

柴犬の毛質はダブルコートという
二重構造になっています。

保温・防水をするために
綿毛のようにフワフワしていて
柔らかいアンダーコート
呼ばれる毛が根元の部分に生えています。

そして表面には硬い
トップコートと呼ばれる
毛が生えています。

 

柴犬の毛の色は
大きく分けて4つあります。

  • 赤茶
  • ゴマ

柴犬の毛の色(赤茶)【柴犬の特徴】

 

柴犬の赤茶色の毛は
キツネのような色です。

実は柴犬のほとんどがこの色です。

色の濃さは、
犬によって個性があります。

柴犬の毛の色(黒)【柴犬の特徴】

パーフェクトペット|黒柴犬

 

全体的に黒く、
眉毛やお腹の特定部分が
白い毛になっているのが
黒色の柴犬の特徴となります。

柴犬の毛の色(白)【柴犬の特徴】

カプセルコレクション 柴犬4 [4.ころんっ(白柴)](単品)

 

白色の柴犬は
全体の毛が白いのが特徴的です。

白色の柴犬の中には
部分的に赤い毛が混ざっている子もいます。

柴犬の毛の色(ゴマ)【柴犬の特徴】

PUTITTO 柴犬 SHIBAINU [6.胡麻毛(いねむり)](単品)

上記の色が混ざっているタイプです。
あまり多い種類ではなく、
成長とともに色が変化する柴犬もいます。

 

柴犬の特徴(しっぽ)

PUTITTO 柴犬 SHIBAINU [全8種セット(フルコンプ)]

 

柴犬の特徴の1つである
しっぽについてです。

 

柴犬のしっぽは
大きく分けて2つの種類があります。

  • 巻尾(かんび)
  • 差尾(さしお)

巻尾は、
しっぽがくるんとなっています。

差尾は、
しっぽの先端が前方に傾斜しています。

 

豆柴ってなに?柴犬とは別??

 

レジンオブジェ DOG いねむり/豆柴 QYL-1380

豆柴(まめしば)とは、
小型の系統の柴犬を交配し、
繁殖させた柴犬の種類です。

普通の柴犬よりも
かなり小さいですが
性格の違いはほとんどありません。

この豆柴は
昭和30年ごろから登場した
といわれていますが、
実は、1つの犬種としては
まだ認められていません。

つまり
豆柴と呼ばれている犬は
「柴犬の小型犬」
という位置づけになります。

 

 

まとめ

柴犬の気持ちと飼い方がわかる本

 

柴犬の特徴をまとめました。

これから柴犬を飼いたい!
と検討されている方にとっても
この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

おすすめの記事