犬にブドウを食べさせると危険?【犬がぶどうを食べると病気や死亡につながる!?】

犬にブドウを食べさせると危険?

 

あまり知られていないようですが、
ここ最近になって
犬にブドウを与えてはいけない
といわれるようになりました。

 

どうして犬がブドウを食べると危険なのか?
危険とされる目安量や犬の中毒の症状についても
詳しく、わかりやすく解説していきます。

 

 

犬にブドウを食べさせると危険?

【SCGEHA】まるで本物 フルーツ 野菜 盛り合わせ フェイク イミテーション 食品サンプル オブジェ 置物 オーナメント 飾り (ブドウ3種)

犬にブドウを食べさせると
中毒症状を起こす可能性がある
と報告され始めたのはここ最近のことです。

日本では発症性も多くないため、
まだ認知度は高くありません。

 

犬がブドウ中毒を起こす原因とは?

Speedy Pet ペット服 犬用パーカー 中型大型犬 ファッション クール 髑髏柄 カラフル 人気 帽子付き ドッグウェア 秋 冬 春 室内 着やすい お出かけ お散歩 スポーティー 2XL

犬がブドウを食べたことで
中毒を起こす原因は未だ特定されていません。

ブドウの皮に危険性が高いのでは?
と考えられており、
農薬や殺虫剤、カビなどによる汚染が疑われています。

 

また、生のブドウだけでなく、
成分が凝縮されたレーズンや
お菓子やパン、ジュースなどの
ブドウが含まれている商品にも十分注意が必要です。

 

 

犬がブドウ中毒を起こす目安量は?

 ぶどう 山形県(上山)北沢果樹園の大粒種無しぶどう(ピオーネ) 秀 2kg 3〜4房

犬それぞれの持つ体質や大きさによって
ブドウ中毒を起こす量は違います。

 

犬がブドウ中毒を起こす目安量は
犬の体重1kgあたり約30gとされています。

巨峰のような大きな粒が
1粒15g前後ですので
2粒で危険な量となります。

 

しかし、目安量であれば
絶対に中毒にならないとは言い切れず、
犬がブドウを1粒食べただけでも
中毒を起こすこともあるため
犬にはブドウを与えないことが一番です。

 

 

犬がブドウを食べたときの中毒症状とは?病気や死亡につながるの!?

E-Fly ドッグウェア セーター ハロウィーン Halloween コスプレ 犬服 仮装 防寒 かわいい 冬服 髑髏 子犬も適用 (XXS)

犬にとって差はありますが
犬がブドウを食べたことで
中毒症状を引き起こした場合、
食べてから約2~3時間後に症状が現れます。

最初は腹痛や
下痢、嘔吐などを繰り返します。

 

 

そして、
ブドウの何かしらの影響によって
犬の腎臓にダメージを負うことが多いです。
たとえ中毒症状から回復したとしても
一度ダメージを受けると
犬の腎臓機能は元には戻らない可能性が高いです。

最悪の場合、
2~3日で急性腎不全を起こし
死に至ることもあります。

 

 

犬がブドウを食べてしまったら?その時の対処法

PAWZ Road ペット介護用品 犬 猫 救急セット 白十字 救急箱 救急キット 医療 大容量 9種セット

もしも犬が誤食したりして
ブドウを食べてしまった場合、
早急に動物病院へ連絡して
獣医師の指示を仰ぎましょう。

中毒症状が現れるまでには
2~3時間程度かかります。

犬がブドウを食べた後、
たとえ元気な様子をしていたとしても
食べたことが分かった時点で
連絡しておく方が無難です。

 

その時に伝えることとしては

  • いつ
  • どのくらいの量
  • 現在の症状 など

わかる範囲でできるだけ詳しく伝え、
医師の指示に従いましょう。

 

 

まとめ


犬にブドウを食べさせることは
下痢や嘔吐の中毒症状だけにとどまらず、
最悪の場合、
死に至ることもある危険性の高い食べ物だと
お分かりいただけたかと思います。

 

もともと腎臓に疾患のある犬であれば、
その危険性はさらに増すことでしょう。

 

犬にブドウを食べさせることはせずに、
もしも犬が食べてしまった場合には
早急な対応をして犬の命を守るのが飼い主としての役割です。

 

 

 

おすすめの記事