犬ににんにくを食べさせてもOK?【犬にニンニクを与えるメリットや注意点も解説】

犬ににんにくを食べさせてもOK?

 

人間にとっては健康食品として
多くの料理に使われていますが、
犬にも同じことが言えるのでしょうか?

 

この記事では
犬ににんにくを食べさせてもOKか、
にんにくを与えるメリットや注意点
詳しく解説していきます。

 

 

犬ににんにくを食べさせてもOK?

毎日健骨(まいにちけんこつ)にんにくパワー
犬ににんにくを食べさせてもOKなのか?
その答えは、OKとはいえません。

 

にんにくは「玉ねぎ」と同じ
ヒガンバナ科ネギ属の植物にあたります。

※ちなみに玉ねぎは
犬が食べてはいけない食べ物の1つです。

 

犬が玉ねぎを食べてしまうと
玉ねぎの「有機チオ硫酸化合物」成分によって
貧血や溶血の中毒症状を犬は引き起こすとされています。

そしてにんにくは
タマネギより中毒作用が低いといわれていますが、

「有機チオ硫酸化合物」が含まれているのです。

 

特ににんにくの芽には注意が必要です。

 

しかし、
絶対に犬ににんにくを食べてはいけない!
とも言い切れません。

注意点を理解し
与え方に気を付けることで
犬ににんにくを与えることは可能となります。

犬ににんにくを与える場合の注意点


もしも犬ににんにくを与える場合には
以下の2つを注意してください。

  • 目安量
  • 与え方

目安量【犬ににんにくを与える場合の注意点】

プライムケイズ 国産・無添加手作りごはんの素 『健康一番』(570g) 犬猫用

犬がにんにくを食べたことで
中毒を起こすとされる量は、
その犬によってさまざまです。

どのくらいの量であれば
中毒症状を起こさないなどとは
言い切ることはできません。

 

おおよその目安量としては

  • 中型~大型犬の場合1かけら程度
  • 小型犬の場合1かけらの1/3程度

この量を3日に1度くらいの割合にしましょう。

 

しかし、初めて犬ににんにく与える場合は
もっと少量から与えることを意識して、
犬の様子を見ながら与えるようにしてください。

 

にんにくの与え方【犬ににんにくを与える場合の注意点】

SGJプロダクツ セミ ベジタリアン ドッグ 4.54kg (10ポンド)
犬ににんにくを与える場合には
生の状態細かく刻んだりすりおろして
消化に良い状態で与えましょう。

こうすることで
犬の胃腸に負担をかけずに
にんにくを与えることが可能となります。

 

 

犬ににんにくを与えるメリット


犬ににんにくを与えるメリット
以下の5つが挙げられます。

  • 滋養強壮
  • 肝機能の向上
  • 血栓の予防
  • コレステロールの低下
  • ノミ、ダニ防止

このような効果が期待されていることから
犬の用のサプリメントやドッグフードなどに
にんにくが使用されているものもあります。

 

 

犬ににんにくを与えた後の注意点


犬ににんにくを与えた後は
必ず犬の様子を観察しましょう。

 

犬がにんにくを食べたことで

  • 嘔吐
  • 下痢
  • 元気消失
  • 食欲不振
  • 黄疸
  • 接触性皮膚炎
  • 偽喘息発作
  • 貧血
  • 血管内溶血 など

さまざまな中毒症状を起こす可能性があります。

 

たとえ
以前症状が出なかったときと
同量のニンニクを犬に与えたとしても
上記のような症状を引き起こす場合も十分に考えられます。

 

 

何か異変を感じられた場合には
すぐに動物病院へ連絡し、
応急処置が必要となれば
獣医師の指示に従い
診察を受けましょう。

 

このように
犬にとってデメリットが大きいです。

基本的に犬にニンニクを与えるはおすすめしません。

 

まとめ


犬ににんにくを食べさせてもOKなのか、
この記事を読んでどうお考えですか?

 

犬の滋養強壮やノミ、ダニ予防として
人間と同じように健康食品であるといえますが、
リスクがあることも忘れずに与えましょう。

 

生のものを与えるのに不安な方は
にんにくを含むサプリメントドッグフードから
お試しになってみてはいかがでしょうか?

 

 

おすすめの記事