犬が目を合わせる理由

犬が目を合わせる理由
あなたは知っていますか?

犬が目を合わせる理由を
しっかりと理解することで
犬の気持ちの理解に繋がります。

犬が目を合わせるのはどんな理由なの?


ご存知の通り、
怒ったり、寂しかったり、嬉しかったり、
犬も人間と同じで
さまざまな感情を抱きながら
生活しています。

そして犬は、
目を合わせることで
感情表現をすることがあります。

 

では、
どんな気持ちになったときに
犬は目を合わせるのでしょうか?

 

 

犬が目を合わせる理由は
主に以下の3つです。

  • 敵意・緊張
  • 要求
  • 愛情・信頼

犬が目を合わせる理由【敵意・緊張】

黒い色

犬同士が目を合わせる理由として
敵意をむき出していることが多いです。

 

じーっと見つめて視線を離さず、
歯をむき出しにして唸っていたら
その感情は「敵意」そのものです。

敵意がない場合は
相手から先に目をそらします。

 

もしも互いに睨み合っていたら
ケンカの始まりになるので
引き離すようにしてください。

 

 

人に対して、
特に知らない人に対して
犬が目を合わせるときは
「怖い」などの理由で緊張しており、
それが敵意となって
現れてしまうことがあります。

 

犬からの敵意を感じたら、
目線を外してください。

 

 

そうすれば
こちらには敵意がないことが
犬に伝わることでしょう。

犬が目を合わせる理由【要求】


犬はお願い要求をしたいときに
様子を伺うかのように
目を合わせてくることがあります。

 

それと同時に
しっぽを振ったり、
顔を上や下に動かしてみたり、
舌をペロンと出して
じーっと見つめてきたら
何か伝えたいのかもしれませんね。

 

「散歩へ行きたい、遊びたい」

「ご飯食べたいな」

など、あなたに向かって
お願いをしている可能性が高いです。

 

 

注意点ですが
すべての要求に応えてしまうと、
「人の目を見つめれば

ぼくの要求が通るのか!」
と犬が学習することがあります。

 

そのように学習してしまうと
もし要求が通らなかったときに
吠えたり暴れたりする可能性が
高くなってしまうのです。

 

「犬に目を見つめられると
可愛くてついに甘やかしてしまう。」

気持ちはものすごくわかります
この注意点を忘れずに
犬のしつけなどをおこなっていってください。

犬が目を合わせる理由【愛情・信頼】


リラックスしながら
犬が目を見つめてくるときは、
愛情信頼の証だと思ってください。

 

犬はあなたに気持ちを許し
安心しているということです。

 

甘えていたり、
大好きという気持ちから
目を見つめることもあります。

これは信頼しているからこそ、
見られる行動なのです。

 

目の奥に穏やかさや、
安らぎをを感じることができたなら
それはあなたへの愛情表現です。

まとめ


犬が目を合わせる理由

しっかりと理解して観察することで
犬の気持ちの理解が深まります。

 

あなたの犬は、
ときどき目を合わせてくることが
ありませんか?

 

犬が伝えたいことを
あなたが理解できれば、
犬とあなたの関係は、
今後さらに深まっていくことでしょう。

 

また反対に、
犬が目を合わせない理由も
気になる!という方は
こちらも合わせてお読みください。

犬が目を合わせないのはなぜか?【犬が目をそらす理由】

 

おすすめの記事