犬が目を合わせないのはなぜか?【犬が目をそらす理由】

犬が目を合わせない理由
あなたは知っていますか?

 

嫌いだから?

興味がない?

 

なぜ犬が目を合わせないのかを
わかってあげることで、
あなたとの良い信頼関係が生まれていきます。

 

犬が目を合わせないのはなぜか?


人間の場合
目を合わせない時は
心にやましい気持ちがあったり、
嘘をついているときに
反射的に目をそらしたりします。

 

しかし犬の場合
少し違う意味があるようです。

 

それは、
どんな気持ちになったときに
犬は目を合わせないのでしょうか?

 

 

犬が目を合わせない理由は
主に以下の4つです。

  • 服従(ふくじゅう)
  • 困惑(こんわく)
  • 緊張(きんちょう)
  • 喜び(よろこび)

犬が目を合わせない理由【服従(ふくじゅう)】

犬にとって目を合わせることは、
喧嘩開始の合図になるので、
自分よりも格上の個体とは
目を合わせない習性があります。

 

闘いたくない、
喧嘩をしたくない
という気持ちからだそうです。

 

もし飼い主であるあなたの立場が
自分(犬)より上だと
はっきり認めているのであれば
あなたと目を合わせない
ということになります。

 

犬自身は目をそらすことで
あなたに対して
「敵意や喧嘩をするつもりはないですよ」
と表しているのです。

 

しかし、
最近増えてきているのですが、
犬が目を合わせてくる場合は
あなたを下に見ている可能性があります。

 

目を合わせてくる場合、
しつけの為にも
こちらも目をそらさずに見続けましょう。

犬が目を合わせない理由【困惑(こんわく)】


困ったときや
苦手なことをされそうになったとき、
人間にも同じようにあることですが
見ないふり、聞こえないふり
をしているのです。

 

犬は目をそらすことで
自分の気持ちを
落ち着かせようとしています。

 

例えば、
歯磨きが苦手な犬に
歯ブラシを見せたら突然、
名前を呼んでも来ない、
目を合わせない
なんていう経験はありますか?

犬の本心として、
「歯ブラシは嫌だな~」
という気持ちから目を合わせないのです。

犬が目を合わせない理由【緊張(きんちょう)】

犬が緊張しているときにも、
その場の緊張を和らげよう
目をそらすことがあります。

 

例えば、
イタズラをしたときに叱られると
目を合わせず、
そらしたりしませんか?

困惑とも近いのですが、
悪いことをしたとか
怒られているというのを
分からないフリをしているのです。

 

正直、
人間にもありますよね!笑

 

また、
緊張を和らげるために
あくびをすることもあるようです。

 

 

犬が目を合わせない理由【喜び(よろこび)】

これはすべての犬に
該当するわけではないのですが、
よくしつけられた犬
見られる行動として、
とっても嬉しい時にも
目をそらすことがあるんです。

 

これは嬉しくて嬉しくて
興奮してしまったときにも
目をそらすことで
自分を落ち着けようとします。

 

わざと目をそらして、
犬が自分自身で
クールダウンしようと
努力しているのです。

 

嬉しくて興奮しているときには
尻尾が動いているので、
困惑や緊張ではないとすぐに分かります。

まとめ


犬が目を合わせない理由

少しずつ分かってあげることで
互いのが深まっていきます。

 

飼っている犬が
全然目を合わせてくれない
と落ち込んでいたあなた。

安心してください!!

 

嫌いだとか興味がないとかではなく、
目を合わせない理由が
犬にはちゃんとあるんです。

 

しつけの為にも
目を合わさないということは
いいとこだと思ってください。

 

上下関係が生まれることで
犬があなたを信頼している
というになります。

 

 

また反対に、
犬が目を合わせる理由も
気になる!という方は
こちらも合わせてお読みください。

犬が目を合わせる理由

 

おすすめの記事