犬が柿(かき)を食べると危険?【犬に柿を与えるメリットや注意点も解説】

犬が柿(かき)を食べると危険?

 

オレンジ色に熟した柿は甘くておいしいですが、
糖分が多そうで…与えてもいいのでしょうか?

 

この記事では
犬に柿を食べさせてもOKなのか、
柿を与えるメリットや注意点についても
わかりやすく解説していきます。

犬に柿(かき)を食べさせてもOK?


結論からいうと
犬に柿を食べさせることはOKです。

犬は渋柿(しぶがき)も
平気で食べてしまうようです。

ただし、未熟な柿や渋柿には
アク成分である「アルカロイド」という毒性物質が
通常より多く含まれているので、
与える場合は熟した柿にしましょう。

 

また、与える量の目安は
犬種や大きさなどによって異りますが、
小型犬の場合ですと15g程度にしておきましょう。

しかし、初めて与える時には
もっと少量から与えるようにし、
アレルギー反応が出ないか様子を見守ることが必要です。

 

犬に柿(かき)を与えるメリットとは?


犬に柿を与えるメリット
柿に含まれる豊富な栄養素にあるでしょう

代表的な栄養素は

  • ビタミン
  • カリウム
  • タンニン

このような栄養素の他にも水分を多く含み、
食物繊維も豊富なため便通に効果的とされています。

柿のメリット①【ビタミン】

柿に含まれるビタミンには
ビタミンCAが豊富に含まれています。

このどちらともに抗酸化作用があるため
老化防止がん予防に効果があります。

またビタミンCは体の調子を整え
ビタミンAは目、皮膚、粘膜などを
正常機能に保つ働きがあり、
免疫力の向上にも効果が期待されます。

 

柿のメリット②【カリウム】

カリウムは利尿作用によって
体内の水分量を調整してくれるので
代謝がよくなります。

また、塩分を排出する働きもあり、
血圧を維持するのにも効果的です。

 

柿のメリット③【タンニン】

柿に含まれているタンニンは
ポリフェノールの一種で抗酸化作用があります。

また、下痢を改善する効果があるため
適量食べることで腸内環境を整えてくれます。

 

犬に柿(かき)を与える時の注意点とは?


犬に柿を与える時の注意点
消化に良くしてあげること」を
心がけてください。

消化に良くするためには

  • は取り除きましょう
  • 細かくスライスしたりペースト状にして与えましょう
  • 欲しがっても与えすぎないようにしましょう

 

このようなことを意識しないで与えていくと
犬は噛まずに飲み込む習性がありますので
喉に詰まらせてしまう危険性があります。

また、
消化不良で下痢や嘔吐をする場合や
胃腸で消化できない柿が詰まって
胃切開手術をすることもあるのです。

 

繊維質な物の消化を苦手とする犬のために
少しでも安全に栄養を吸収しやすくするためには
ポイントを3つ抑えましょう。

まとめ


犬に柿を食べさせることはOKですが、
適量食べさせることで犬の体を健康的にしてくれます。

 

犬へ多く与えすぎてしまうと
消化不良や体を冷やして
下痢を起こしてしまったり
糖分の摂り過ぎによって
肥満や糖尿病を引き起こす原因にもなります。

 

 

欲しがるだけ与えることはせず、
飼い主が食べるほんの一口分を分けてあげて
柿を食べる楽しさを一緒に味わってみてはいかがですか?

おすすめの記事