2019/04/09

犬の笑顔について【犬は心から笑わない?笑う?】

 
柴犬の漫才

この記事を書いている人 - WRITER -

あなたは愛犬の笑顔を
見たことがありますか?

 

犬が笑っているように見えても
それは心から笑っているのでしょうか?

そう見えるだけで
実は、違う意味があるのでしょうか?

 

この記事では
犬の笑顔について
徹底的に調べてまとめました。

 

犬は心から笑わない?笑う?

[XINXIKEJI]ぬいぐるみ 犬 可愛い 抱き枕 プレゼント 動物 柴犬 おもちゃ 大きい ワンちゃん 犬縫い包み 子供 お祝い ふわふわ 特大 お誕生日 人形 赤ちゃん 贈り物女の子 癒し ギフト 萌え デザインC 60CM

人間は言葉を発したり、
表情から気持ちを読み取ることができます。

表情は「表情筋」を操ることで
目や口が動き、笑った顔や
怒った顔、悲しい顔などが作られます。

 

犬にももちろん感情があり、
表情も人間と同じように
目や口を自由に動かして
感情によって表情を変化させることができます。

「あははは」と声は発しませんが、
舌を出してニコッとしていたり
歯を出して笑った表情をすることがあります。

 

そのため犬も、
心から抱く感情から
さまざまな表情を作っています。

 

犬の笑顔について

学研ステイフル 柴犬まる 励まし・応援 メッセージブック 柴犬まるの笑顔でいこう E10058

犬も嬉しかったり悲しかったり
いろいろな感情があるなかで、
人間が作る笑顔と犬が作る笑顔には
同じような意味があるのでしょうか?

 

犬が口角を上げたり、
にっこりしたような表情をするとき、
どんな気持ちなのでしょうか?

 

犬の笑顔の理由として
次の4つのことが挙げられます。

  1. 飼い主の真似
  2. 嬉しい気持ち
  3. リラックスしている
  4. 服従のサイン

 

飼い主の真似【犬の笑顔の理由】

子犬は親犬の行動を見て、
それを真似しながら成長していきます。

犬にとって
飼い主が親犬のような存在であり、
行動や表情などを、日頃から
よく観察して真似しようとします。

 

そのため、
飼い主が笑顔になったときは
嬉しい時や楽しい時なんだと
わかっている犬は多いそうです。

 

飼い主が笑っていると
犬もその表情を真似してみたり、
飼い主と一緒の気持ちだと
それを伝えるために笑っている
という可能性もあるということです。

 

嬉しい気持ち【犬の笑顔の理由】

飼い主の真似をするのと同じで
犬も楽しいときや嬉しいときは笑顔になります。

ご飯やおやつがもらえたり、
飼い主と遊んで楽しい気持ちが
自然と笑顔の表情になることがあります。

 

リラックスしている【犬の笑顔の理由】

飼い主を見つめながら
目を細め口角を上げたり、
舌を出しながらにっこり笑うような表情は
リラックスしている時にも登場します。

犬が目を細めたり、
まばたきをする行動は
「友好のサイン」だといわれています。

飼い主と一緒にいる時間を
幸せに感じている表情といえるでしょう。

 

服従のサイン【犬の笑顔の理由】

犬は飼い主の他にも
他の犬や慣れていない人に対して
笑顔を見せることがあります。

この場合、犬が相手に対して
ケンカやトラブルを避けるために、
敵意はない、服従のサインを表しています。

また、笑顔の表情とあわせて
ゴロンとお腹を見せるような
行動をすることもありますが、
これも服従心の表れの可能性が高いです。

 

この行動は
「カーミングシグナル」といい、
犬が自分の気持ちだけでなく
相手の気持ちも落ち着かせ、
お互いにストレスを最小限に抑えるために使う方法です。

 

最後に

柴犬の漫才

犬が笑顔になる理由について
徹底解説していきました。

犬がどんな場面の時に
笑顔になっているのか、
よく観察して気持ちを読み取ってあげましょう。

 

また表情だけでなく、
しっぽの動きなどもあわせてみると
感情が理解しやすいかもしれません。

 

愛犬の気持ちを
少しでもわかるようになると
一緒にいることがもっと楽しくなり、
お互いに笑顔が増えていくでしょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 愛犬家が集まる「トロモロ」 , 2019 All Rights Reserved.