犬にナッツ類を食べさせてもOK?【安全なナッツ類、危険なナッツ類も紹介】

犬にナッツ類を食べさせてもOK?

 

もしも食べさせるなら
どのような種類のナッツを
食べさせればいいのでしょうか?

 

そこでこの記事では
犬にナッツ類を食べさせてもOKなのか、
安全なナッツ類と危険なナッツ類を分けて
詳しく紹介していきます。

 

 

犬にナッツ類を食べさせてもOK?

【おしゃれ♪】 小型犬 サングラス ゴーグル  トイプードル チワワ ヨークシャテリア ミニチュアダックス他 (ホワイト, S)

犬にナッツ類を食べさせてもOKか?

その答えは
食べられる種類もありますが、
食べない、与えないほうが無難です。

 

ナッツにはさまざまな種類があるため、
これは食べられるもの、
これは食べられないものと
正しく認識していれば問題ありません。

しかし、
あやふやな記憶で
うっかり犬に与えてしまっては
重篤な中毒症状を起こしかねません。

 

また、
犬にナッツ類を与えるにしても
適切な量を与えないと肥満や
内臓疾患につながる可能性があるので注意が必要です。

 

犬がとっての安全なナッツ類と危険ナッツ類

ペット食器 犬ボウル 猫ボウル 大容量800ML 水入れ 餌入れ 高質量陶器 滑り止め 安定感 可愛い円形ペット皿 給餌器 大中小型犬と猫に対応 (レッド)

基本的には犬に
ナッツ類は与える必要はありません。

しかし、
中毒症状を起こさずに
安全に食べられるナッツもあります。

そのナッツの種類について

  • 安全なナッツ類
  • 危険なナッツ類

この2つに分けて紹介します。

安全なナッツ類【犬が食べても大丈夫なナッツ類】

Willow Tree(ウィローツリー) 天使像 Angel of Comfort - 安らぎ

犬が食べても安全とされるナッツ類は

  • ヘーゼルナッツ
  • カシューナッツ
  • ピーナッツ

こちらの3種類になります。

ヘーゼルナッツ

ヘーゼルナッツ 殻付き 300g アメ横 大津屋 業務用 ドライ ナッツ ドライフルーツ 製菓材料 Hazelnut ハシバミ はしばみ 榛実

ヘーゼルナッツには
中毒成分はありません。

しかし、犬が喉に詰まらせてしまう
そういった可能性がありますので
細かく刻んでから犬に与えるようにしましょう。

 

カシューナッツ

カシューナッツ ロースト 塩味 1kg 赤穂の焼き塩でまろやか仕立て 製造直売

カシューナッツは焙煎したものを
少量であれば犬に与えても問題ありません。

ただ、食べ過ぎてしまうと
犬はお腹が痛くなることもありますので
与える量には注意してください。

 

ピーナッツ

Nutro - 犬ピーナッツの歯ごたえのお菓子 - 4ポンド

ピーナッツは焙煎済みのものを
殻を取り除いた状態であれば
犬に与えても問題ありません。

ただし、
人間のおつまみ用で売られている
塩分が付いたものは犬に与えてはいけません。

 

危険なナッツ類【犬が食べてはいけないナッツ類】

Aolyty mini犬ヘッド ブルートゥース スピーカー 高音質 ステレオシステム効果、FMラジオ/パソコン/スマートフォン/タブレット用,充電コードやオーディオケーブルをあわせて、取り付けやすい デスクトップステレオ 白

犬が食べると危険とされるナッツ類は

  • クルミ
  • アーモンド
  • マカダミアナッツ
  • ピスタチオ
  • ピーカン

こちらの5種類になります。

クルミ

【Amazon.co.jp限定】クルミ 1kg 植物油不使用

クルミには
トレモールジックマイコトキシン
という毒素が含まれているため
犬が発作を引き起こす可能性があります。

犬の健康のためにも
犬にクルミを与えることを
避けてあげてください。

アーモンド

素焼きアーモンド 1kg 無添加 バリュー品

アーモンドには
中毒成分は含まれてはいませんが
犬は消化することができません。

犬の胃に負担をかけたり、
異常を引き起こす可能性が高いため
犬にはアーモンドを与えない方がいいです。

 

マカダミアナッツ

マカダミアナッツ ロースト 塩味 500g 製造直売 赤穂の焼き塩でまろやか仕立て

マカダミアナッツは脂肪分が多く、
犬は重度の胃もたれを起こす可能性があります。

そのリスクを回避するためにも、
犬にマカダミアナッツを与えないでください。

 

ピスタチオ

ピスタチオ 生 (なま) 1kg

マカダミアナッツ同様
ピスタチオも脂肪が多く、
犬が食べると胃に詰まり、
病気を引き起こすリスクが高くなります。

危険なので
ピスタチオを犬に与えないでください。

 

ピーカンナッツ

ピーカンナッツ ハーフ 生 500g 無添加 無塩 無植物油

ピーカンナッツには
ジュグロンという毒素が含まれ、
犬が食べると胃腸障害や
閉塞を引き起こす可能性があります。

 

危険なナッツ類を食べたときの犬の症状とは?

レンコス(Lemcos) キャンバス絵画 ボクシング犬 壁飾り 絵画 インテリア アートフレーム ポスター モダン絵画 お洒落 アートパネル 壁の絵 壁掛け ソファの背景絵画 壁アート

もしも犬が食べてはいけない
危険なナッツ類を口にしてしまったら
以下のような中毒症状を起こす場合があります。

  • 発熱
  • 下痢
  • 嘔吐
  • 痙攣やひきつけ
  • 元気がない
  • 食欲不振 など

このような症状は、
摂取後12時間以内に起こることが多く、
重症化すると腎不全を引き起こし
死に至るケースもあります。

 

 

まとめ


犬にナッツ類を食べさせることは
基本的におすすめできません。

ピーナッツなど
種類によっては食べられるナッツもありますが
人間用なので脂肪分が多いため
肥満の原因になることもありますし、
犬にとってナッツ類の形状は
喉に詰まらせやすいリスクもあります。

 

そういった点を考えると
犬にナッツ類を無理に与える必要はなく、
安全なおやつを与えていくことが
犬の健康を守ることにつながります。

 

 

おすすめの記事