ドッグアドバイザーとは何か?【資格の内容やスクールについて】

ドッグアドバイザーとは
どんな資格かを知っていますか?

 

どうやったら資格が取れるの?

資格を取ると
どんなことに活かせるの?

 

 

この記事では
ドッグアドバイザーの資格内容や
資格を取るためのスクールなどについて
わかりやすく説明していきます。

 

 

ドッグアドバイザーとは?

賢い犬の正しいアドバイス: good advice from a good dog
ドッグアドバイザーとは
犬に関する幅広い知識情報
依頼された方(主に飼い主)へ
分かりやすくアドバイスすることのできる資格です。

 

 

ドッグアドバイザーとして何を学ぶの?


ドッグアドバイザーは
犬の身体的な構造から
犬種の特徴についてなど、
犬に関するさまざまなことを勉強していきます。

 

他にも、
健康管理面について
病気や予防接種のこと、
日常の犬との接し方、
しつけやトレーニング方法など
犬をアドバイスする専門家として
その知識を高める必要があります。

 

 

ドッグアドバイザーになるには?


ドッグアドバイザーになるためには

  • スクールに通う
  • 通信講座を受ける

などの方法から
資格を取得することが出来ます。

ドッグアドバイザーの資格取得【スクールの場合】

スクールによって
通う期間がさまざまですが、
ひとつのスクールを例に挙げると
6ヶ月間に
理論現場研修というプログラムで

犬の誕生、しつけ、健康、
ペット業界や行政など
幅広い内容を学習するとともに、
犬と触れ合い実践できること
最大のメリットです。

 

また、
さらなるステップアップを
目指したいときには6ヶ月間延長して、
より深く犬の知識を学ぶことも出来ます。

 

コース終了後に試験を受け、
合格するとドッグアドバイザーとして認められます。

 

 

ドッグアドバイザーの資格取得【通信講座の場合】


通信講座では
通学で学ぶ内容を基本とした、
しつけやお手入れの方法、
犬の食事についてや
健康管理、老後のケアまで

犬に関する知識をテキスト
DVDを使って学ぶことができます。

 

自宅に居ながら自分のペース
勉強を進められることがメリットです。

 

受講から1年間の間に認定試験を受け、
合格することにより
ドッグアドバイザーの資格が取得できます。

 

 

ドッグアドバイザーの資格でどんな仕事ができるの?


ドッグアドバイザーとしての仕事は

以下のようなことが求められます。

 

  • 飼い主と犬とが過ごしやすい
    環境作りを提案
  • しつけに関する
    アドバイスやトレーニングを行う
  • 犬の病気の予防
    健康に過ごしていくためのアドバイス
  • 犬とのコミュニケーションの取り方
  • 留守番させるときのアドバイス など

 

飼い主と犬とが
楽しく生活をしていくための指導員として、
サポートしていく存在となるでしょう。

 

 

まとめ


ドッグアドバイザーとは
どんな資格で
どのようにしたら資格が取得できるか
お分かりになりましたか?

 

ドッグアドバイザーとして
必要な知識を学習することで、
飼い主が抱えている悩みを
解決していくことが出来るかもしれません。

 

スクールを通うのか、
通信講座で学んでいくか、
ご自身のライフスタイルに合った方法で
ドッグアドバイザーとしての道を
開いてみてはいかかでしょうか?

 

 

おすすめの記事