子犬を飼う際、初日にするべきこととは?

子犬を飼うと決め
いざ迎え入れる日
子犬へしてあげるべきこと
気をつけるべきことはあるのでしょうか?

 

この記事では
子犬を飼う際、
初日にするべきこととは何か
わかりやすく解説していきます。

 

子犬を飼う際、初日にするべきことは?


子犬が初めてお家へやってきた日、
飼い主のあなたはきっと
嬉しい気持ちでいっぱいのことでしょう。

しかし、
子犬の気持ちとしては
新しい環境に戸惑い、
不安な気持ちを抱えているかもしれません。

 

少しでも子犬の不安
ストレスを解消してあげるために
飼い主であるあなたにできること
4つを是非行ってみましょう。

  • 安心できる環境作り
  • エサと水の用意
  • トイレの場所を用意
  • 健康状態を観察する

子犬が安心できる環境作り

【犬 猫 ペット ベッド】 Four Legs スクエアベッド (M, デニムストライプ)
子犬が来た初日は
移動の疲れや慣れない環境に
心身ともに疲れていることでしょう。

 

子犬が少しでも休まるように
落ち着けて安心できる
スペースを作ってあげましょう。

できるだけ静かな環境にし、
部屋の温度調整にも気を配りましょう。

 

犬用サークル犬用ケージの中には
子犬が眠りやすいような
クッション毛布を用意すると
ゆったり休ませてあげることができるでしょう。

 

子犬のエサと水の用意


エサと水の用意が必要ですが、
最初は出来る限り
飼育してくれた先から
飼育方法を事前に確認しておくことが大切です。

 

そうすることで
少しでも子犬のストレスが減り、
落ち着くことができるからです。

子犬のエサについての確認事項

ドギーマン ウッディーダイニング S

子犬のエサについては

  • 種類
  • 回数
  • 与える時間

を確認しておきましょう。

 

なるべく同じもの
生活リズムも合わせてあげること
少なくとも1週間は心がけてあげましょう。

子犬の水についての確認事項

自動給餌器 猫 自動給水 自動給餌機 猫 自動餌やり機 犬 ペット食器 オートフィーダー 餌入れ クリエイティブ耐久性のあるプラスチックラブリー ペット犬猫 自動水ディスペンサー フードディッシュボウルフィーダ 小さな子犬のために

子犬を引き取る前、
水は給水ボトルタイプで与えていたのか?
床置きの容器タイプで飲んでいたのか?
子犬への水の与え方を確認しておき、
なるべく同じように用意してあげましょう。

そして
新鮮な水を入れてあげましょう。

 

子犬の情報を確認できなかった場合

呉屋デパート ハーネス 犬用 小型犬 リード セット ペット 服 ベスト式 胴輪 首輪 おしゃれ 散歩 ワンちゃん マリン柄 お出かけ用 簡単着脱 ハーネス 小型犬/中型犬用

子犬のエサのことについて
事前に確認できなかった場合には
幼犬用のフード粉ミルク
両方用意しておきましょう。

生後4ヶ月までの子犬なら
1日3~4回に分けて与え、様子をみましょう。

 

子犬の水については
床置きの容器ですと
ひっくり返してしまう恐れがあるため、
給水ボトルを設置してみましょう。

Jannyshop ペット用 ウォーターノズル 犬用給水器 自動給水器 犬猫ペット用 自動給水機 水やり ペットのケージにかけられる便利タイプ 水漏れ防止機能付き 取り付け簡単 犬猫小動物用 便利 軽量 お留守番対応 ペット用品 グリーン/パープル

 

もしも子犬がエサを食べないとき

Karchi ペット服 可愛い子犬服 ドッグウェア スパンコール Tシャツ コスプレ 仮装 人気 おしゃれ 小型犬 子犬春夏服 散歩 お出かけ アウトドア わんちゃん衣装 (S, ブラック)

子犬は慣れない環境に戸惑い
初日は食事が進まないこともあるかもしれません。

そんなときには
犬用の粉ミルクをお湯で溶かして
ぬるめの温度で飲ませてみましょう。

また、
フードをお湯でふやかしてあげると
子犬にとって、食べやすくなり
少しは食べることができるかもしれません。

 

子犬のトイレ場所を用意

Dan子犬と犬トレーニングペットパッドホルダー63 × 47 × 8 cm ブルー

子犬用の寝るスペースの他にも
子犬用のトイレの場所も
用意してあげてください。

初日は子犬の寝床の側に
子犬用のトイレを置くのがベストです。

 

子犬が来た日は
ゆっくり休ませてあげることを心がけ、
トイレトレーニングというよりも
トイレの場所を教えるくらいにし
焦らず徐々に行っていきましょう。

もし子犬がトイレをする際
トイレの場所を失敗しても
決して叱ってはいけません。

叱られたら子犬は
「トイレ=ダメなこと」
と認識してしまい、
排泄を我慢してしまう恐れがあります。

 

まずは
子犬が排泄できたことを
褒めてあげましょう。

 

子犬の健康状態を観察する


初日は子犬にとって
緊張が続いていますので、
こまめに健康状態を観察してあげましょう。

  • 食欲の有無
  • 排泄物の有無
  • 嘔吐、下痢
  • 発熱
  • 鼻水
  • 呼吸
  • ため息
  • 出血 など

子犬の様子を状況と観察し
何か気になる症状が見られた場合には
早めに動物病院で診察を受けることをおすすめします。

 

 

事前にお近くの動物病院を
何件かチェックしておきましょう。

 

まとめ


子犬を飼う際、
初日にするべきこととして
今までと変わらない生活環境や生活リズムに
合わせてあげることはとても重要です。

そうすることで
子犬のストレスを最小限
してあげることができます。

 

ここが子犬にとって
安心して過ごしていく家だと
理解してもらうためにも、
優しく、そして
そっと見守ることを心がけましょう。

これから子犬を飼う方については
事前の準備がしっかりとしてると
スムーズに子犬を迎えることができます。

子犬を飼う際、初日に
今までと変わらない生活環境や
生活リズムに合わせてあげるためにも
事前の準備がとても大切です。

 

 

 

おすすめの記事