犬が好きな色は何色?【安心する色や見えづらい色も解説】

犬の気持ち

犬にも好きな色があるのを知っていますか?

 

人間にもあるように
犬も色彩によって判断することがあります。

 

それでは
犬にとって好きな色とは何色か?
安心する色であったり
逆に見えづらい色など
犬の気持ちや色の見え方について
詳しく解説していきます。

 

犬の色の見え方について


犬は眼の中にある
錐体細胞」という部分で
色を判断しています。

 

人間の場合ですと
3つある錐体細胞が
赤・青・黄」とを認識して、
その組み合わせによって
多彩な色を見分けることができます。

しかし、
犬の場合には錐体細胞が2つのみで
青・黄」しか認識することができません。

 

カリフォルニア大学が行った実験によると
犬の色の見え方は
緑・黄・オレンジは黄っぽい色、
紫・青は青っぽい色、
赤は濃いグレーに見えているようです。

 

犬の視覚について


人間は視覚によって情報を得るのに対して
犬は視覚情報よりも
嗅覚聴覚が発達しているため、
視覚にそれほど頼っていません。

犬が嫌いな匂いとは?嫌がる香りがある?【犬はどんなにおいが苦手なのか。】
犬が嫌いな匂いをご存知ですか? 犬の嗅覚は、人間の嗅覚よりも 何倍も優れていることは有名です。 人間よりも嗅覚が優れている犬は どんな匂いが苦手なのでしょうか? じつは知らないうちに 犬が嫌がる香りを...

 

犬の視力の平均としても
0.2〜0.3の近視状態が普通で
ぼんやりとした見え方をしています。

 

 

犬の好きな色について。【色別の犬の気持ち】


犬は青と黄の2色でしか色味がわからず、
他は黒またはグレー、白で判断します。

 

人間のような
カラーバリエーションはないものの
好きな色についてや安心する色、
見えずらい色について以下でまとめていきます。

 

犬の好きな色は何色?


犬の好きな色とされるのは
青色」です。

好きな色といっても
犬にとって最も色彩の判断がしやすいものと言えます。

 

なので、
おもちゃや食器皿、リードなど
犬がよく使うものに
青色や紫色の色味を選ばれると
犬も覚えやすく喜んでくれるかもしれません。

 

 

犬にとって安心する色は?


犬にとって安心する色といえば
青や黄以外の色といえるでしょう。

色味を感じるものは刺激が強いので
犬にとってもそれ以外の色のほうが
安心できる色と言えます。

 

犬にとって見えづらい色は?


犬が見えづらい色は
赤色です。

赤色は犬が識別できないので
見えづらい色として挙げられます。

もしも同じおもちゃでも
色違いで青と赤のおもちゃを選ばせたら
青色のおもちゃの方を好む犬が多いです。

 

 

まとめ


犬の好きな色認識できる色
人間とは違うことをお分かりいただけましたか?

 

もしもこれから
愛犬におもちゃや犬用品を買う際には
青色を選ばれると覚えやすく喜ばれるかもしれません。

 

人間にとって視覚は
情報収集にもっとも重要といえますが、
犬とは感覚が違い
見えている色が異なるということを
知っておきましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました