犬に海苔(のり)を食べさせると危険?【犬に海苔を与えるメリットや注意点も解説】

犬に海苔(のり)を食べさせてもOK?

海苔って犬の消化にいいの?
どんな風に犬に与えたらいいの?

このような疑問をお持ちの愛犬家へ。

その他にも

「どうしよう!
犬が間違って海苔を食べてしまった!」
と、犬の誤食により
不安な気持ちを抱えている
愛犬家の飼い主の方へ。

この記事では
犬に海苔を食べさせてもいいのか、
海苔を与える場合のメリットや注意点について
詳しく解説していきます。

 

犬に海苔を食べさせてもOK?

[ ギフト ラッピング 対応 30日間保証付き] 簡単 いろんなワンちゃんのおにぎりが簡単に作れちゃう おむすびワン お弁当グッズ デコ弁 キャラ弁 オリジナルメモセット ( 犬 )

犬に海苔を食べさせてもOKなのか?

少量であれば、問題なし!とされています。

 

  • ビタミン
  • ミネラル
  • 食物繊維
  • カルシウム

などといった多くの栄養素が、
海苔には含まれています。

ただし、少量ならOKとお伝えしたように
過剰に犬に海苔を与えることはおすすめできません。

 

犬に海苔(のり)を与えるメリットとは?

抜き型 海苔パンチ うずら玉子(12021602)
多くの栄養素を持つ海苔を犬に与えた場合に
得られる可能性のあるメリットは以下の2つです。

  1. ビタミン豊富
  2. ミネラル豊富

ビタミンが豊富【犬に海苔を食べさせるメリット】


海苔に含まれるビタミンには

  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンC

が多く含まれています。

ビタミンA

 

ビタミンAの効果として
犬の視力の低下予防
犬の粘膜を健康状態に保つような働きがあります。

 

ビタミンB群

 

ビタミンB群には
体の中でエネルギーを効率的に作ることができ、
犬の疲労回復の効果が期待されます。

 

ビタミンC

 

ビタミンCには
犬の皮膚の健康を保つような
コラーゲンの生成をしてくれたり
抗酸化作用の働きをしてくれます。

 

この抗酸化作用のある物を
犬の身体に摂り入れると
ガン予防や老化防止に役立つといわれています。

 

ミネラルが豊富【犬に海苔を食べさせるメリット】


海苔に含まれるミネラルには

  • カリウム
  • カルシウム
  • 鉄分

が含まれています。

 

カリウム

 

カリウムを適度に摂取すると
犬の体内に溜まった余分な塩分を
体外に排出をしてくれます。

 

カルシウム

 

カルシウムは犬の丈夫な骨
犬の歯を作るのに役立ちます。

 

 

鉄分

 

鉄分は健康的な血を作る効果があるため
犬の貧血予防にもなります。

 

 

 犬に海苔(のり)を与えるときの注意点とは?


犬に海苔を与えることは
基本的に問題がありません。

しかし与えるときには
いくつか注意点があります。

  • 海苔の種類
  • 海苔の量
  • 海苔の与え方

海苔(のり)の種類【犬に海苔を食べさせる時の注意点】

初摘み有明海苔使用 有明産 金の味のり 有明プレミアム
海苔にもさまざまな種類があります。

塩分を多く含む味付け海苔と呼ばれるものは
犬の心臓腎臓に大きく負担をかけるリスクがあります。

犬に海苔を与える際は
味のついていない焼き海苔がおすすめです。

焼き海苔にも塩分は含まれていますので
大量に犬に食べさせることは望ましくありません。

 

海苔(のり)の量【犬に海苔を食べさせる時の注意点】


犬に海苔を与える場合、
大量に与えてしまうと危険です。

適量とされている量については
犬の大きさによって異なります。

  • 5㎏程度の小型犬で0.5g
  • 10㎏程度の中型犬で0.8g
  • 20㎏程度の大型犬で1.5g

こちらが1日の目安の量になります。

0.5gというと
大判サイズの約1/4弱程度です。

少ないようにも思えますが、
犬への与えすぎは体に負担をかけてしまうため
このくらいの量が適量となります。

 

これはあくまで目安量で
腎臓病などを患いカリウム制限がある犬の場合は
海苔は与えるべきではありませんのでご注意ください。

 

海苔(のり)の与え方【犬に海苔を食べさせる時の注意点】


犬に海苔を与える時に
大きなまま与えてしまうと
犬の口の中に張り付いたり
犬の喉に張り付いてしまう恐れがあります。

 

必ず手で海苔を小さくちぎったり
ハサミで細かくして与えるようにするか、
海苔にぬるま湯にいれて溶かしたもの
ドッグフードにかけてるなどと工夫が必要です。

 

 

まとめ


犬に海苔を食べさせても
基本的にはOKです。

しかし、
海苔の種類や与える量、与え方について
しっかり把握して注意する意識が大切です。

 

たとえ海苔が犬の好物だとしても
過剰な与えすぎは消化不良でお腹を壊したり、
犬の心臓腎臓へ大きく負担となってしまうので
十分配慮しながら与えるようにしましょう。

 

 

おすすめの記事