犬にメロンを食べさせてもOK?【適正量や注意点も解説】

犬にメロンを食べさせてもOK?

 

もしも犬に
メロンを食べさせていい場合、
どのような状態で食べさせるべきか?

メロンの種やわたの部分は
犬に食べさせても大丈夫なのか?

 

この記事では
犬にとってのメロンの適正量や
犬にメロンを与える際の注意点についても
わかりやすく、そして詳しく解説していきます。

 

 

犬にメロンを食べさせてもOK?

スーパーキャット WN04わんわんトーイベーカリBOX

結論からいうと
犬にメロンを食べさせることはOKです。

 

メロンのおよそ87%は
水分からできています。

そして、メロンの栄養成分は

  • カロテン
  • ビタミンC
  • ビタミンB1
  • ビタミンB6
  • カリウム
  • マグネシウム
  • カルシウム
  • 葉酸
  • 食物繊維 など

このように、
栄養素がバランスよく含まれているため
犬にとっても、魅力的な食材です。

 

犬の夏バテ防止にもなりますし
犬が食欲不振になってしまったときにも
メロンは効果を発揮します。

 

ただし、
メロンは糖分が非常に高いため
犬がメロンを食べ過ぎてしまうと
肥満の原因につながってしまいます。

犬にとってのメロンの適正量は?

スーパーキャット (Super Cat) かみかみ学園 デンタルロープ メロンフレーバーS DM-431

犬にとってのメロンの適正量は
以下の通りです。

  • 超小型犬の場合で10g
  • 小型犬の場合で20g
  • 中型犬の場合で40g
  • 大型犬の場合で50~60g

ただ、初めてメロンを与える時には
少量から与えるようにしましょう。

 

犬にメロンを与えすぎると危険?

マルカン こぼれにくい陶製食器 犬用 S DP-653

犬にメロンを与え過ぎると
肥満の原因にもなりますが、
他にもデメリットがあります。

メロンは水分豊富なうえに
体を冷やす性質があるため、
メロンを食べ過ぎた犬は
便が緩くなったり下痢をする可能性があります。

 

また、
カリウムも豊富に含まれていますので
犬が一度にメロンを大量に食べると
利尿作用によってお漏らしをすることもあります。

 

犬にメロンを与える際の注意点

ドギーマン ウッディーコンパクトダイナー 犬猫用

犬にメロンを与える時の注意点は
以下の2つ挙げられます。

  • 消化に優しくすること
  • アレルギーに気を付けること

メロンの注意点①【消化に優しく】

フルーティーガム メロン味 10本入×6袋

メロンは基本的に
消化に良い食べ物です。

しかし、
大きめに切ったメロンを
犬が丸呑みしてしまった場合は
喉に詰まらせてしまうリスクがあります。

そのため
犬にメロンを与える際は
細かく刻んだメロンを与えるようにしてください。

そうすることで
犬が喉を詰まらせるリスクを回避でき
また、消化もしやすくなります。

もう1つ注意点ですが
犬にメロンを与える際は
メロンの種やわた、皮の部分は
必ず取り除いてください。

この部分を犬に与えてしまうと
犬は消化ができないため
犬の胃腸内が傷つく恐れがあります。

 

メロンの注意点②【アレルギー】

DECOLE わんころん wankoron シリーズ 伏せしばスマホスタンド WA-74120 黒

メロンはアレルギー性は低いものの、
稀にアレルギーを引き起こす犬もいます。

アレルギー症状としては

  • 体の痒み
  • 湿疹
  • 目の充血
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 皮膚の腫れ
  • 毛が抜ける
  • 元気がない など

このような異変がみられた場合には
アレルギーが疑われますので
動物病院へ連絡し受診しましょう。

 

 

まとめ

犬にメロンを食べさせることはOKですが
水分が多く高カロリーなため、
与えすぎると体調を崩したり
肥満の元となるので、
適正量与えるようにしましょう。

 

また、
犬の胃腸への負担を考えて
安全に食べられる形状で与えるように
工夫することも必要です。

 

おやつやご褒美のお楽しみの品として
犬にメロンを与えてみるのも
たまにはいいかもしれません。

 

 

おすすめの記事