「愛犬家」が集まる犬の総合メディア

トロモロ🐩

犬にじゃがいもを与えても大丈夫?【犬はジャガイモを食べると吐く?芽に注意?】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

犬にじゃがいもを与えてもOK?

 

加熱すれば、
犬に与えてもいいのでしょうか?

ジャガイモの皮や芽は
取り除くべきなのでしょうか?

 

この記事では
犬にじゃがいもを与えても大丈夫か?
犬がじゃがいもを食べるメリットや注意点、
どんな与え方をすればいいのかなども詳しく解説していきます。

 

 

犬にじゃがいもを与えても大丈夫?

プロトリーフ 袋のまま育てられる ジャガインじゃが培養土 20L

犬にじゃがいもを与えても大丈夫です!

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、
多くのドッグフードメーカーが
穀物不使用のドッグフードを販売しており、
その大半がじゃがいもを使用しています。

じゃがいもなどのいも類を
一切含まないドッグフードは
ほんのごく一部なのです。

 

そのため、
犬がじゃがいもを食べることに
大きな問題などはありませんが
適切な量や正しい与え方が必要となります。

 

犬はじゃがいもを食べるとどうなる?

九州産 新じゃがいも(ばれいしょ) L,2Lサイズ 5kg詰め

犬はじゃがいもに含まれる
炭水化物やでんぷんの消化は
あまり得意ではありません。

しかし、
ドッグフードにも含まれるように
必要とされる理由には

  • エネルギー源
  • 便のかさまし

として必要だと考えられています。

 

消化を得意としなくても
適量を与えることで
犬が活動するためのエネルギー源となり
犬の便秘解消にもつながるということです。

 

犬がじゃがいもを食べるメリット

北海道産じゃがいも「とうや」特大L-2Lサイズ 10kg

じゃがいもは
加熱しても壊れにくいビタミンCや
カリウム、食物繊維、ミネラルが
豊富に含まれています。

犬はじゃがいもを食べることによって
腸内の乳酸菌やビフィズス菌が増え、
腸内環境が整い便秘解消につながります。

特に老犬の場合、
余分な塩分を排泄してくれるカリウムは
必要な栄養素のためオススメです。

 

犬はじゃがいもを食べると吐く?!【芽や皮に注意】

産地厳選 訳あり ”じゃがいも” 約10kg 大きさおまかせ

じゃがいもには天然毒素である
ソラニンやチャコニンが含まれています。

その毒素が多いとされる部分が

  • 緑色の皮
  • 傷がついた部分

などに含まれやすいです。

 

もしもソラニンやチャコニンの毒素が
犬の体内に入ってしまったら、
嘔吐や下痢を繰り返し、
意識障害、呼吸困難、
最悪の場合死に至ることもあります。

 

 

犬にじゃがいもを与える時には
芽や傷のついたところ、
皮は緑色ではなくとも取り除き、
加熱したものを食べさせてあげましょう。

また、
調味料などは一切使われていない
味付けのしていないものを
犬に与えるようにしましょう。

 

まとめ


犬にじゃがいもを与えても大丈夫ですが、
芽や皮、傷ついた部分などは
毒素が含まれている可能性が高いため、
取り除いて加熱したものを与えましょう。

 

ただし、
じゃがいもは炭水化物ですので
犬への与えすぎは消化不良や
肥満の原因になりますので
大量に与えることは避けてください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トロモロ🐩 , 2018 All Rights Reserved.