ミニチュアシュナウザーのしつけ方について

この記事では
ミニチュアシュナウザーの
しつけ方についてまとめていきます。

 

 

ミニチュアシュナウザーのしつけのポイントは?

まずは
ミニチュアシュナウザーの
しつけのポイントを紹介します。

ミニチュアシュナウザーは頭が良いため、
しつけも覚えるのが早いといわれています。

 

ただし、ミニチュアシュナウザーは
飼い主に従順な性格なので、
しつけをする前にきちんと飼い主との
主従関係を築いておくことが大切です。

 

また、一度間違ったルールを教えると
そのルールを忠実に守ろうとします。

そのため、きちんと正しいしつけを
教えてあげることが大切です。

 

 

ミニチュアシュナウザーのしつけ方を2つ紹介!

ミニチュアシュナウザーの
しつけ方を2つ紹介します。

  • 無駄吠えのしつけ方
  • 噛み癖のしつけ方

 

ミニチュアシュナウザーの無駄吠えのしつけ方

ミニチュアシュナウザーの
無駄吠えのしつけ方を紹介します。

ミニチュアシュナウザーは
基本的に飼い主には従順ですが
見知らぬ人には警戒心が強い性格です。

そのため、番犬にも向いていますが、
あまりひどいと無駄吠えの癖がついてしまいます。

 

警戒で吠える場合の対策は
警戒心を和らげる訓練をしましょう。

たとえば、見知らぬ人に対して吠えても、
吠えている間は無視をして、
吠えるのを止めたときにおやつをあげます。

警戒心による吠え癖はすぐに治るものではないので、
根気よく続けていきましょう。

 

 

また、ミニチュアシュナウザーは
甘えん坊で寂しがり屋な性格でもある為、
ひとりでいる時間が長いとストレスを溜めて
吠えてしまうことがあります。

対策としては、
いきなり長時間の留守番をさせるのではなく、
5分程から徐々に時間を延ばしていきましょう。

 

また、普段のミニチュアシュナウザーと
一緒にいるときに遊んであげる時間を作って
スキンシップをたくさんとってあげましょう。

 

なるべくひとりでいるストレスを
緩和してあげる工夫をすることも大切です。

 

 

ミニチュアシュナウザーの噛み癖のしつけ方

ミニチュアシュナウザーの
噛み癖のしつけ方を紹介します。

子犬のときに可愛いからといって
甘噛みを放置しておくと
成犬になったときに噛み癖がついてしまいます。

 

噛んではいけないものを噛んだ時は
きちんと「ダメ」と言って止めましょう。

もし飼い主を噛んできたときは
無視をしてその場から離れて
しばらく遊ばないという方法も効果的です。

また、噛んでも良いおもちゃを与えて
ミニチュアシュナウザーのストレス発散
させることも大切です。

 

 

まとめ

この記事では
ミニチュアシュナウザーの
しつけ方についてまとめました。

ぜひ本記事を参考にしてもらえたらうれしいです。

 

 

 

おすすめの記事