パグの性格について

小さくて
くしゃくしゃした顔が
可愛らしいパグ。

パグははたして
どんな小型犬なのでしょうか?

この記事では
パグの性格について
まとめていきます。

 

 

 

パグはどんな性格?

いったい
パグはどんな性格なのでしょうか?

パグの性格を
3つに分けます。

  • 陽気で素直
  • 穏やかで社交性がある
  • 頑固でプライドが高い

以下で詳しく
解説していきます。

 

パグの性格は陽気で素直

パグの性格は
陽気で素直です。

そして、愛情深くて
飼い主を喜ばせることが好きです。

飼い主を喜ばせようと
小型犬ながらに模索して
飼い主に可愛がってもらおうとする
愛嬌のある部分もあるのです。

また、素直な性格ゆえに
しつけも比較的容易です。

飼い主に従順なので
「こうすれば飼い主が喜んでくれる」と
理解すれば、
しっかりと覚えてくれます。

そのため
初めて犬を飼う人にも
おすすめできる犬種です。

ただ、遊び好きで
基本的に人と一緒にいることを好むので、
長時間の留守番は得意ではありません。

 

パグの性格は穏やかで社交性がある

パグの性格は
穏やかで社交性があります。

他の小型犬と比べると
落ち着いていて
「よいこ」といえる性格です。

また、パグは社交性もあり、
人懐っこい性格といえます。

攻撃的になることもあまりなく、
おっとりとしています。

基本的に
どんな犬ともどんな人間とも
仲良くなれるタイプです。

そのため、
多頭多育もできますし、
すぐに打ち解けてくれるでしょう。

ただ警戒心もなく
無駄吠えもあまりしないので
番犬にはあまり向いていません。

 

 

パグの性格は頑固でプライドが高い

続いてパグの性格は
頑固でプライドが高いです。

素直で穏やかという
よいこの性格でありつつ
頑固でマイペースという
一面も持っています。

自分の意志を通す独立心があり
プライドが高いところもありますが
子犬の時のしつけ方によって
家庭的に育てることも可能です。

また、嫉妬深い子もいて
過度に甘やかして育てると
わがままな性格になってしまう恐れもあります。

一度わがままに育ってしまうと
頑固な性格なので
改善することが
非常に困難になってしまいます。

 

子犬の時期のしつけは大切です。

そしてパグは
典型的な「褒めて伸びるタイプ」です。

頑固な性格ゆえに
叱りすぎると
拗ねてしまうことがあります。

そのため、
上手にできたときに
思いきり褒めてあげる
といった方法でしつけたほうが
断然効果的といえるでしょう。

 

まとめ

この記事では
パグの性格について
まとめました。

パグのことをもっと知って
パグとの楽しい生活を送ってください♪

 

 

 

おすすめの記事