キャバリアのしつけ方について

この記事では
キャバリアのしつけ方について
まとめていきます。

 

 

 

キャバリアはしつけやすい犬?

キャバリアは
お利口で素直なので
しつけやすい犬といわれています。

初心者でも飼いやすい犬種です。

素直な性格なので
子犬のときからしつけを
始めることをおすすめします。

しかし甘やかしすぎると
ワガママな性格になってしまうので注意が必要です。

 

 

もう一つ
キャバリアのしつけのポイントは
叱るのではなく褒めて伸ばすことです。

キャバリアは
スキンシップも大好きなので
触れ合いながらのしつけを行うのが良いでしょう。

 

 

キャバリアのしつけ方を3つ紹介!

キャバリアのしつけ方を
3つに分けて紹介します。

  • トイレ
  • おすわり
  • 拾い食い

キャバリアのトイレのしつけ方

キャバリアの
トイレのしつけ方について紹介します。

まずはトイレの場所を決めて
ケージサークルを用意します。

そして、食後や寝起きなどの
トイレに行きたくなるタイミングで
指定したトイレへ誘導します。

誘導方法は、
はじめは連れて行ったり
おもちゃを使うのが良いです。

そして上手にできたら
大げさなくらい褒めましょう。

はじめのうちは
おやつをあげるのも有効です。

もし失敗してしまっても
怒ってはいけません。

黙って掃除をして
しっかりと消臭しましょう。

 

 

キャバリアのおすわりのしつけ方

次にキャバリアの
おすわりのしつけ方を紹介します。

来客や病院へ行った際に役に立つ
基本的で重要なしつけです。

まず、キャバリアと目を合わせます。

軽く腰を抑えてお尻を下げる際に
「おすわり」と目を合わせながら言います。

抑え続けてはいけません。

お尻がついた時点で
「よしよし」と言いましょう。

きちんとおすわりができたら
思いきり褒めてあげましょう。

これを何度か繰り返します。

キャバリアは大げさなくらい
褒めるのがちょうど良いです。

おやつをあげることも効果的です。

 

 

キャバリアの拾い食いのしつけ方について

キャバリアの拾い食い
しつけ方について解説します。

キャバリアは好奇心旺盛な性格なので
散歩のときに落ちているものに
興味をもつことがあります。

そして食欲旺盛でもあるため
食べ物らしきものを見つけて
飲み込んでしまうこともあるので
気を付けなければいけません。

散歩中に
キャバリアが道を逸れようとした際には
「ダメ」といってリードを利用して制止しましょう。

飼い主の横を歩くように
主従関係を築くことも大切です。

 

 

まとめ

今回は
キャバリアのしつけ方について
まとめました。

正しいしつけを行って
キャバリアとの楽しい生活を送ってください♪

 

 

 

おすすめの記事