犬が背伸びをする5つの理由

あなたの飼っている犬は
グーッと背伸びをしますか?

 

 

犬の背伸び行動には
どんな意味が隠されているのか
あなたは知っていますか?

 

 

この記事では
犬が背伸びする5つの理由について
徹底的にわかりやすくまとめました。

 

犬が背伸びする5つの理由


犬が背伸びをする理由は
主に以下の5つだと考えられています。

  1. 遊んでほしいとき
  2. 威嚇しているとき
  3. ストレッチしているとき
  4. ストレスがあるとき
  5. 痛みがあるとき

犬が背伸びする理由【遊びたい】


犬が背伸びする理由の一つは
飼い主への遊びたいアピールです。

遊びたい気持ちを表すために
犬は背伸びすることがあるのです。

 

具体的には
背伸びをしながらしっぽを高く上げ、
ブンブンとしっぽを振る仕草をします。
※犬は嬉しい時もこのような行動をします。

 

ちなみに犬のこのような様子を
「プレイバウ」と言います。

犬のこの行動は
飼い主に対してだけでなく
犬同時のときでも発生することがあります。

 

犬が背伸びする理由【威嚇】

本物そっくりに眠る犬のぬいぐるみ|パーフェクトペット|ポメラニアン
犬が低い姿勢をとり、
背伸びしている場合には
相手に対して威嚇している可能性があります。

 

このときの犬の状態は
唸り声をあげたり、歯をむき出しにしている場合がほとんどです。

また、
耳やしっぽがピンと伸びて
緊張状態でいる様子からも
見分けることができます。

犬がそのような状態のときは引き離して、
互いにケガをしないように注意しましょう。

 

犬が背伸びする理由【ストレッチ】

FOR U DESIGNS(JP) ラゲッジカバー 伸縮性あり Sサイズ 犬柄
犬が背伸びをする理由の1つに
人間と同じような理由もあります。
それは、ストレッチです。

犬が寝起きの場合や
ずっと同じ姿勢のまま
起き上がった時に行う背伸びは
基本的に筋肉を伸ばすためのストレッチです。

 

硬くなった身体をほぐして
これから動こうとするための
準備体操のようなものです。

 

注意点ですが、
腰を悪くしている犬は例外です。

腰への負担が大きい場合、
負担を軽減するため
コリを解消するために
日常的に伸びを多くすることもあります。

 

あまりにも回数が増えた場合
その犬の背伸びはストレッチではなく、
どこかの不調のサインかもしれません。

 

犬が背伸びをする理由【ストレス】

Alien Pet 犬用おもちゃ 犬のおもちゃ ぬいぐるみ 噛むおもちゃ 投げるおもちゃ 音が出る 歯磨き ストレス解消 肥満解消(犬/ブラウン,イエロー)

 

犬はストレスを感じているときに
背伸びをすることがあります。

背伸びの理由がストレスの場合
同時にあくびをする犬も多いです。

 

このときの犬の心情は
緊張や不安な気持ちを落ち着かせよう
している場合が多いです。

 

急激に回数が増えた場合には
かなりストレスを感じている可能性があります。

 

食生活、環境、体調不良など
犬のストレスとなっている原因を考え、
軽減させてあげる必要があるかもしれません。

 

犬が背伸びする理由【痛み】

「All4pets」中小型犬用おもちゃ 犬噛むおもちゃ 丈夫なぬいぐるみ 歯磨き清潔 音の出るペットおもちゃ 運動不足/寂しさ/ストレス解消 発声装置搭載象ちゃん

犬は痛みを耐えている場合に
背伸びをすることがあります。

その時の犬は、伏せの姿勢から
お尻を上に突き上げた状態になります。

これは豆知識ですが
このときの犬のポーズを
「祈りのポーズ」と呼ぶそうです。

他の背伸びとの違いは
犬のしっぽがへ垂れ下がっている点です。

 

また、小刻みに震えていたり
辛そうな雰囲気をしていたら、
嘔吐下痢腹痛の症状があり
犬はそれに耐えている可能性もあります。

 

犬は我慢強いので、
このポーズをしている時には
かなりの痛みがあると思ってください。

 

このとき、以下の病気の可能性が疑われます。

  • 急性膵炎
  • 慢性膵炎
  • 胃捻転

どの病気でも
獣医さんの診察が必要なので、
犬が痛みを訴えている場合には
早急に動物病院へ受診しましょう。

 

最後に

犬が背伸びをする理由
ただ単に身体を伸ばすため
だけとは限りません。

犬の気持ちや
病気の症状を訴えるものもあり、
見逃してはいけないサインであることが
お分かりいただけたと思います。

見分けるコツは
犬が背伸びをしたと同時に
犬のしっぽの状態や表情などを
一緒に確認することです。

 

おすすめの記事